2017年06月24日

カーポート製作中です


カーポート製作のご依頼がありましたので、数日前から取り掛かっています。

メインの骨組みとなるのは、90センチ角の杉材20本。
杉材は4メートルもあるので、犬小屋を製作する工房では製作できません。

ということで、愛犬ゴボウの部屋(車庫)を間借りしてます。

R1127332.JPG
ごめんよ、ゴボウ。


もちろん犬小屋・猫小屋のご注文も承っておりますので、遠慮なくご注文下さいませ。
心よりお待ちしております。


posted by カッサン at 21:59| Comment(0) | ただいま製作中!

2017年06月03日

猫神家の一族


今年も新しい猫が来ました(泣笑)

乳離れしたばかりの子です。
R1127313.JPG

もちろん拾い猫です。
死にかけていたのを嫁様が保護してきました。

獣医さんに連れて行くと、鼻から上顎にかけて穴が数カ所あいていることが判明。
おそらく何かの動物に噛まれたのではないか、とのこと。

一命をとりとめ、なし崩し的に我が家の猫に。


一階の猫部屋で暮らしています。
R1127324.JPG

先住のチビコ、トメ、マツともに男の子。
新しい子は女の子。
そのせいか、すんなり受け入れられました。

しばらくの間、チビチビなどと呼んでおりましたが、我が家には「チー」、「チビビ」、「チビコ」と、「チ」から始まる子が多くいるので、ちゃんとした名前を付けることに。
これが時間かかりました。

嫁様案は「ミミコ」とか「パピちゃん」とか可愛らしい名前ばかり。
可愛らしい名前はあまり好きではないので、私なりに考えることにしました。

子猫をじーっと見つめます。
R1127311.JPG

うーーーん、これといった特徴はありませんが、何かに似ている。

なんだ?
なんだ?
・・・


これだ!!
sukekiyo.jpg

スケキヨだ!
今日からお前はスケキヨだ!


嫁様に私の案を伝えると、
「ひどーーーーい!! かわいそう!」
と罵られました。
罵られはしましたが、嫁様も気に入ったようで、それ以来「スケキヨ」で定着しました。

スケキヨ、良かったね。
R1127319.JPG



posted by カッサン at 14:35| Comment(0) | 犬と猫

2017年05月25日

室内サークル組み立て方法


室内用サークルの組み立て方法です。

梱包をといていくと、最後にプチプチシートが出てきます。
こちら↓
R1127309.JPG
画像をよく見ると「右側」とアルファベットの「D」と書かれております。

組み立て完了後の画像で説明いたします。
R1127307.JPG

左奥が「A」。
右奥が「B」。
左前が「C」。
右前が「D」。
となっております。

サークルにも色鉛筆で書いておきました。
R1127291.JPG
これは「A」の部分です。
見えなくなる部分なのでご安心ください。

合わさる方にも同じく「A」と書いてあります。
R1127292.JPG

「A」と「A」、「B」と「B」といった感じで、同じアルファベット同士でくっつけていくということです。


接続にはボルトを使用します。
R1127294.JPG
このように、丸く彫り込んである側から差し込んで下さい。

そうすると、反対側からネジ山部分が顔を出します。
R1127300.JPG

ネジ山にナットを付けて下さい(まずは指で軽く締めるだけで十分です)。
R1127299.JPG

ABCDの各カドには2ヶ所ずつボルトで固定するようになっております。全部で8ヶ所です。
8ヶ所全てボルトを取り付けたら、同封してあるスパナで締めて下さい。
あまり強く締める必要はありません。ほどほどで十分です。


完成!
R1127306.JPG


屋根は真ん中に蝶番を付けておりますので、画像のように半分だけ開くことができます。
R1127308.JPG



屋根の固定金具は左側2ヶ所、右側2ヶ所、計4ヶ所あります。

R1127303.JPG

配送時に破損する恐れがあるので、金具は外しておきました。

全ての箇所に一度取り付けておりますので、その穴に沿って素直にねじ込んで下さい(もちろん金具も同封しております)。


以上です。


posted by カッサン at 17:30| Comment(0) | 犬小屋

2017年05月11日

純国産キャットタワー

一階で室内飼いしているにゃんこたちのために、キャットタワーを作ってやりました。

じゃじゃん!
R1127268.JPG

フロアー(ステップ?)に秋田県産の針葉樹合板、支柱に高知県産杉を使用した純国産のキャットタワーです。
亜麻仁油を全面に塗っておりますので、にゃんこが粗相したりゲロしたりしても、染み込みにくくなっております。


アングルを変えてパシャリ!
R1127269.JPG

写真に写っているのはニーヤンですが、この部屋にはもう二匹います。

トメとマツ↓
R1127155.JPG

ビビっているのか、キャットタワーに興味を示してくれないので、こんな写真でご勘弁を<(_ _)>


まあでも、なかなか素敵な出来栄えなので、そのうち商品化しようかなあ、などと考えております。
ただ、キャットタワーは固定が難しいので、商品にするにはもう少し煮詰めなければなりません。

posted by カッサン at 10:04| Comment(0) | 猫小屋

2017年04月15日

出張から戻りました

二週間にわたる愛知県の出張から帰って参りました。

以前犬小屋をご購入いただいたお客様からのご依頼で、犬小屋を囲うような東屋を製作させて頂きました。

R1127228.JPG
高さ2m、幅2m、奥行き1.8m

風が強い地域だということで、足元はコンクリートを流し込んで“ガッチリ仕様”にしております。

家主のつぐみちゃんです。
R1127221.JPG
こんなにかわいいのに、既にガジガジしてしまったようです。
対策はアドバイスさせていただきましたが、また愛知県に行く機会があれば伺おうと思います。

こちらは現場近くの猿投(さなげ)温泉。
R1127236.JPG
お客様から優待券を頂いたので、最終日に入浴してきました。
素晴らしい温泉で、疲れが一気に吹き飛びました。
ありがとうございました。


↓こちらは別のお客様からのご依頼。
hashigo
子供部屋のロフト用はしご×2です。
節のないヒノキ材で製作させて頂きました。
仕上げに亜麻仁油を塗っております。
お客様に大変喜んでいただき、感無量です。

今日からは通常通り、工房での犬小屋製作に取り掛かります。

以上、出張仕事の報告でした。
posted by カッサン at 09:08| Comment(0) | 犬小屋
最近のコメント
キジ太くん by カッサン (11/01)
キジ太くん by ecru_ (07/21)
特大二匹用犬小屋 by カッサン (07/15)
特大二匹用犬小屋 by 岩田高幸 (06/21)
無事、帰還しております by ご冥福をお祈りいたします (12/24)