2018年10月16日

猫ちゃんハウスの寸法図


正面図と左側面図です。
DSCN0308.JPG


棚の寸法図です。
DSCN0309.JPG
posted by カッサン at 08:41| 猫小屋

2018年07月29日

インスタグラムはじめました。


世の中の流れには逆らうことができず、ついにインスタグラムを始めることになりました。

インスタでは、お客様から送って頂いたお写真を載せていくつもりです。
まだ犬小屋を用意されてない方にとっては、私のインスタを見ることによって、設置後のイメージがつかめるのではないでしょうか。


@kassan_inugoya


どうぞお気軽にフォロー下さいませ。

posted by カッサン at 11:04| 犬小屋

2018年07月21日

入り口二つの犬小屋


お客様のご要望で、犬小屋の側面にもう一つ入り口を付けさせて頂きました。
こちらです↓
DSCN0242.JPG

夏場に開けっ放しにして風が通るように、というのが狙いです。

こちら、お客様から頂いたお写真です↓
kanagawa3.JPG

わんこちゃんがはしゃいでいるのが見えますね。

暑い夏、快適に過ごしてくれることを祈っています。
posted by カッサン at 18:06| 犬小屋

2018年07月10日

大雨の被害について

先週の大雨で西日本一帯で様々な被害がありました。
高知県でも山崩れで高速道路が崩壊という、普段あまり聞かないような災害が起こりました。
工房のある室戸市では、丸一日ネットが繋がらないといった被害はありましたが、幸い大きな被害はありませんでした。
ただ、それでもかなりの大雨だったせいで、住宅や仕事場に微細ですが被害(というほど大きなものではありませんが)がありました。
ちょこちょこっと修復すればOKなので、生活や仕事への大きな影響はありませんのでご安心下さいませ。

被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を祈ってやみません。

おまけ
DSCN0241.JPG
大雨期間中、なかなか散歩に行けなかったゴボウが、我が家では一番の被害者かもしれません。
今は、庭のお気に入りの場所で寛いでます。

posted by カッサン at 08:01| おしらせ

2018年06月21日

りょうたくん、ありがとう。

先月、室内用サークルのご注文がありました。

お客様の飼われているラブラドールのりょうたくんが、脳の病気のせいでくるくる回転するようになってしまったそうです。
くるくる回転してケガなどをしては大変な上に、獣医さんからも「それほど長くない」と言われていたそうです。

できる限り早く製作してお送りしました。

それから数週間。
「りょうたくん、サークルの中でおとなしくいるのかな?」などと考えていたのですが、先日、そのお客様からお手紙とお写真が届きました。
写真は、りょうたくんがサークルの中で眠っている様子でした。
「ああ良かった」と思って、お手紙を読むと、サークルが届いて一週間ほどで旅立ってしまったとのこと。
お客様からは、「短い時間しか使えませんでしたが、家族皆、サークルを買ってあげて良かったと思っています」という暖かいメッセージを頂きました。

りょうたくんに会ったことはありませんが、涙が止まりませんでした。
もちろん悲しい思いがほとんどを占めていましたが、りょうたくんの一生にわずかながらでも関わることができたという喜びの思いもありました。
りょうたくん、そしてご家族の皆様、本当にありがとうございました。

頂いたお写真は、仕事場に飾らせて頂きました。
DSCN0232.JPG

私も何度かわんこにゃんこを見送ったことがありますが、死んだときに飼い主に泣いてもらえる子は、それだけで幸せだと思います。

りょうたくんという幸せなわんちゃんがいたということを胸に刻んで、これからも犬小屋猫小屋を製作していきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました。

posted by カッサン at 11:23| 犬小屋
最近のコメント
キジ太くん by カッサン (11/01)
キジ太くん by ecru_ (07/21)
特大二匹用犬小屋 by カッサン (07/15)
特大二匹用犬小屋 by 岩田高幸 (06/21)
無事、帰還しております by ご冥福をお祈りいたします (12/24)