2015年05月22日

ポスト&ビームの犬小屋、製作過程


R1072558.JPG

カッサン犬小屋工房のフラッグシップ犬小屋、「ポスト&ビームの犬小屋」の製作過程をご紹介します。

まずは各部材を切り込みます。
R1072491.JPG

切り込んだ部材を組み立てていきます。
R1072504.JPG


相じゃくり加工した壁材です。
これを柱と柱の間に落とし込んでいきます。
R1072507.JPG


落とし込むだけなので、サクサクと壁が出来上がって行きます。
もちろん、それまでの加工が大変なのですが・・・。
R1072506.JPG


壁を組み終わったら桁周りです。
R1072508.JPG


桁周りがはまったところです。
R1072510.JPG


桁周りの上に、束と母屋をはめます。
R1072518.JPG


屋根垂木を固定。
R1072526.JPG


美しいですね。
R1072528.JPG


扉を付けた時点で、コーキング作業。
コーキングとは、ゴム状になるシリコン材(またはウレタン材)で、隙間をピチっと埋めてくれます。
R1072543.JPG


作業の都合上、先に塗装をした後に屋根はりです。
まずはJAS規格の合板を貼り、防水紙(アスファルトルーフィング)、ガルバリウム鋼板の順ではっていきます。
R1072544.JPG


破風板などを取り付けます。
R1072552.JPG

塗装をして完成!
R1072556.JPG


美しいフォルムです。
R1072585.JPG


こちら裏側。換気口がついています。
R1072560.JPG


室内です。木目が美しいですね。
R1072582.JPG


ひもを取り付けられるよう、金具も付いております。
R1072587.JPG


発送はクロネコヤマト家財宅急便に依頼しております。
配達員が二人で伺いますので、設置までお任せ下さい。
R1072594.JPG


「ポスト&ビームの犬小屋」、ご注文のページはこちらです。


ご注文、お問い合わせ、心よりお待ちしております。

R1072567.JPG


posted by カッサン at 08:34| Comment(0) | 犬小屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント
キジ太くん by カッサン (11/01)
キジ太くん by ecru_ (07/21)
特大二匹用犬小屋 by カッサン (07/15)
特大二匹用犬小屋 by 岩田高幸 (06/21)
無事、帰還しております by ご冥福をお祈りいたします (12/24)