2018年05月18日

杉製サークル組み立て方法

杉製サークルの組み立て方法を紹介します。

R1127585.JPG
こういう状態で届きます。
かなり頑丈に梱包してあるので、カッターがあると楽に開梱できます。

R1127584.JPG
サークルの他にボルト8本と専用スパナも入っています。
あと、作業手袋も入っています。杉材はささくれが出る場合があるので、必ず手袋をはめて組み立てて下さい。

R1127583.JPG
サークルは4面あります。4面全てに画像のような感じでヒモが付いています。
ひもの付いている方が上にきます。
ヒモの先にはテープがついています。
テープにはそれぞれ「右・左・奥・前」と書いてあります。
必ずその通りに配置して下さい。


R1127572.JPG
一つのコーナーに、ボルトを上下二つ取り付けます。
穴があいていますので、外側から中側に向かってボルトを差し込んで下さい。
ボルトを差し込んだらナットを軽く締めて下さい。本当に軽くでいいです。
下の穴から先に決めて行くとやりやすいです。

R1127573.JPG
3面できたところです。
あとは前面を、同じようにつけます。
サークルの中にいると作業がしやすいです。

R1127580.JPG
4面が決まりました。
仮留めしていたナットを、付属のスパナで締め付けたら完成です。

面倒と思う方もいらっしゃるかと思いますが、同じ作業の繰り返しなので意外と簡単です。

※その他の注意点
塗料は乾燥しておりますが、最初のうちは衣服などに色移りすることがあります。
組み立てる際は、汚れても良い服装で行なって下さい。

以上、サークルの組み立て方法でした。


このサークルの大きさは幅180cm×奥行き100cm×高さ70cmです。
価格はおおよそ15万円程度です。

ご興味のある方はお問い合わせ下さいませ。
カッサン犬小屋工房お問い合わせフォーム
posted by カッサン at 16:13| 犬小屋
最近のコメント
キジ太くん by カッサン (11/01)
キジ太くん by ecru_ (07/21)
特大二匹用犬小屋 by カッサン (07/15)
特大二匹用犬小屋 by 岩田高幸 (06/21)
無事、帰還しております by ご冥福をお祈りいたします (12/24)