2018年06月21日

りょうたくん、ありがとう。

先月、室内用サークルのご注文がありました。

お客様の飼われているラブラドールのりょうたくんが、脳の病気のせいでくるくる回転するようになってしまったそうです。
くるくる回転してケガなどをしては大変な上に、獣医さんからも「それほど長くない」と言われていたそうです。

できる限り早く製作してお送りしました。

それから数週間。
「りょうたくん、サークルの中でおとなしくいるのかな?」などと考えていたのですが、先日、そのお客様からお手紙とお写真が届きました。
写真は、りょうたくんがサークルの中で眠っている様子でした。
「ああ良かった」と思って、お手紙を読むと、サークルが届いて一週間ほどで旅立ってしまったとのこと。
お客様からは、「短い時間しか使えませんでしたが、家族皆、サークルを買ってあげて良かったと思っています」という暖かいメッセージを頂きました。

りょうたくんに会ったことはありませんが、涙が止まりませんでした。
もちろん悲しい思いがほとんどを占めていましたが、りょうたくんの一生にわずかながらでも関わることができたという喜びの思いもありました。
りょうたくん、そしてご家族の皆様、本当にありがとうございました。

頂いたお写真は、仕事場に飾らせて頂きました。
DSCN0232.JPG

私も何度かわんこにゃんこを見送ったことがありますが、死んだときに飼い主に泣いてもらえる子は、それだけで幸せだと思います。

りょうたくんという幸せなわんちゃんがいたということを胸に刻んで、これからも犬小屋猫小屋を製作していきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました。

posted by カッサン at 11:23| 犬小屋
最近のコメント
キジ太くん by カッサン (11/01)
キジ太くん by ecru_ (07/21)
特大二匹用犬小屋 by カッサン (07/15)
特大二匹用犬小屋 by 岩田高幸 (06/21)
無事、帰還しております by ご冥福をお祈りいたします (12/24)